あの時WEBに強ければ

あの時WEBに強ければ

 

 

 

こんにちは。ヒムタクです。

 

最近自分のノートパソコンを買って一日中ずっとイジっているのですが、やっぱWEBはいいですね、なんでもできちゃいますから。WEBの台頭は人類の歴史の中でも大きな転換期だと思いますよ。

 

そんでつくづく思うのが、もっと早くWEB関係に強ければなぁということです。強いというか、触れる程度でもいいからもっと早ければなぁと少し後悔しています。

 

というのも、2年前のことになるんですが、僕の家の近くに定食屋さんがあったんですね。

 

そのお店は定食屋さんなんだけど、そばが一番人気で、ほとんどのお客さんがそばしか頼まないようなお店で、

それぐらいそばがおいしかったんですよ。もはやそば屋さんですね。

 

僕もそのお店のそばが大好きでよく行ってたんですけどね、ある日その店にいったら店が潰れてたんですよ。

かなりショックでしたね。

 

潰れた理由はわかりませんが、そのお店は立地が悪いせいか客足はけっこう少ないほうだったらしく、そばは本当に一級品で美味しいのに、それが広く伝わっていないのはめちゃくちゃ悔しいなと思いました。

 

 

もし僕がその時WEB関係のことに強くて、今のように発信して、店の知名度を少しでもあげることができたら、もしかしたらあのお店は今でも営業していたんじゃないかと思うと、かなり悔いがあります。

 

 

 

「WEBに強いということ」

SNS

WEBというものが出てくる前は、一個人が何かを主張するのはとても難しいというか、相当ビッグな人間じゃないと影響力というのは全然ありませんでした。

 

しかし、WEBが出てきてからは、一個人の発言によって何かに大きな影響を与えられるようになりました。

 

もちろん個人だけじゃなく集団としての影響力も大きく、

WEBの影響力はテレビ、ラジオ、新聞なんかをも凌ぐものとなっていると思います。

 

 

またWEBというのは発信するだけじゃなく、あらゆる情報を収集することができます。今のグローバリゼーションなるものもこのWEBによって大きく推進していきました。

 

 

とにかく何が言いたいかというと、WEBではあらゆることができ、あらゆる可能性を秘めているということです。そして、社会のあらゆる仕組みはどんどんWEBへと移行されていっています。

 

すると何が起こるか。それは、WEBを扱える人とそうでない人で格差が生まれるということです。

 

冒頭で話したそば屋のようにお店の立地が悪い、つまり田舎にあったり辺鄙な場所にあったりするお店でもWEBに強ければ自分から情報発信して、認知度を広めることができます。

 

逆にWEBに疎ければ、冒頭のお店の話のようにどんどん衰退していくような、いわば弱者的な立ち位置になってしまいます。

 

なので、WEBに強いということは、これからのグローバルな社会で生きていくための必須条件になってくるということであり、

 

WEBに強いということは、そば屋を続けられるということなんです!(そうとは限らない)

 

 

「SNS拡散の威力はものすごい」

ネットワーク

SNSというものはご存知ですか?Social Networking Serviceの略称で、WEB上で社会的なつながりを作りだすサービスのことです。ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどが有名ですね。

 

多くの人が集まるコミュニティサービスなので、爆発的な拡散がよく起こります。

なのでこれらSNSも現代において、めちゃくちゃ大きな影響力をもっています。

 

WEBも含めSNSによって、地理的不利はなくなり、どんな場所にも日は当たるようになりました。

 

ただ、デメリットも多くあります。

コンビニや飲食チェーン店などで働くバイト生が悪ふざけ写真をツイッター上にアップし、その都度炎上し、大きな問題を起こしています。

 

そば関連で言うと、某そば屋のバイトがツイッター上に悪ふざけの画像を載せて炎上し、そのそば屋が潰れるということまでありました。

 

ここでいうデメリットというのは、SNSの拡散力が、若者のそういうバカな行為を助長してしまうということと、この拡散力のせいで事が大きくなりすぎるという点のことです。

 

個人が社会に対して簡単に発信できるようになったのはとても良いことですが、発信によっておこる影響を考えない人が増えると、デメリットがどんどん増えていくように思います。

 

 

「要するに」

要約

どんな物事にもメリット・デメリットがあるように、WEBにもメリット・デメリットがどうしてもあります。そしてWEBの場合はメリットが大きく、デメリットも大きい気がします。

 

結局言えることはみんな責任をもって行動しないといけないということですよね。

当たり前のことですが、WEBは匿名性が強く、責任感が薄れやすいので、だからこそ普段よりも自分の発言に気をつけてしっかりと責任をもって行動しないといけないんです。

 

そこを意識して突き詰めていけば、WEBは必ず人生に大きな恩恵をもたらしてくれるでしょう。

 

とまぁこんな感じでなんかまとめちゃいましたが、なんか堅苦しい話ばっかりだったので、次回はWEBで見つけた面白いサービスの話でもしたいと思います。